ご心配

07.18.2018@21:18

あれから10日が経ちました


倉敷市という市名が

真備町という町名が

被災地としてメディアに取り上げられて

早くも10日


私も出来る限り復旧作業に向かい

現地の現状、問題、人との繋がり、感謝に触れる日々を送っています


お店に出勤することができた日

支えてくれるスタッフが話してくれました


先週末のいつもより静かな三連休

帰り際のお客さまとお話したそうです


「ここは大丈夫だったの?ニュースを見て本当に心配で…」


「気にかけてくださってありがとうございます。店自体は大丈夫だったんですよ。」


「なら良かった。ブログを見たら営業再開されてたから。ボランティアが必要なら来ようと思ってたんだけど、私達が観光に来ることで倉敷が元気になればと思って。」


聞くと香川からのお客さま

涙が出そうでした


ぐっと胸に込み上げる

言葉に表せれないくらいの感謝


お客さまの中にも倉敷は今は行かないほうが、と

自粛される方がおられるかもしれません


今少し

倉敷は元気がないように見えるのかもしれません


被害があった真備町の皆さんは

途方に暮れながらも前を向こうとしています

そして

観光地の美観地区では

みんなが元気に倉敷を支えようと頑張っています


今だからこそ

ぜひ倉敷にお越しください

倉敷の良さを来て見て感じてください


今年の酒津も

夏がしっかり始まっています


始まった白桃のパフェとともに

皆さまのお越しを

心よりお待ちしております



ヒナ

(0) cmts.  (0) tbks.  スタッフ

コメント


投稿する











トラックバック


この記事のトラックバックURL

http://blog.miyakeshouten-sakazu.com/trackback/1931
01
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
02
03
04
05
00
三宅商店カフェ工房

お客様の声をお聞かせください!

ブログ
Copyright  Miyake Shouten All Rights Reserved.