コトコト冬の香り

01.05.2016@23:50


昨日、今日とお仕事始めのかたも
たくさんいらっしゃるかと思います。

水辺のカフェも一昨日の3日から
2016年の営業が始まりました。

お店のお正月飾りに新たな年の
始まりをぐっと感じました。

今年もどのような年になるか楽しみですね

しかし季節は冬まっただ中のはずですが
気温があちらこちらと落ち着かない日々

体調管理には気をつけないとと思います。


新年も始まり少しずつ日常に戻ってゆきます
酒津の冬はのんびりゆったりとした時間が
流れています。

今日のランチでは食後にケーキセットが付く
スペシャルセットのご注文を多くいただきました。

その中でもこちらのケーキが人気でした



小豆とくるみのチーズケーキ

お店でコトコト炊いている小豆
いろんなお菓子にも使われています。

そんな小豆が主役となる冬メニューの
ぜんざいがもうすぐ登場しますのでお楽しみに。

ほっこりとした優しい甘みを味わってください。

ケーキの種類は変わってゆきます
レジ後ろの本日のケーキの黒板にも
注目してみてください。

季節もの今まで味わったことのないもの

素敵な出会いがあるかもしれません。

季節とともに変化する水辺のカフェ
皆様のお越しをお待ちしております。

加藤
(4) cmts.  (0) tbks.  -

コメント

ぴよ » 01.06.2016 @ 2:07 PM
いつもブログ楽しみに見ています。
ワタシは季節限定のパフェをいつも食べに酒津と美観地区の両方に行かせて頂いてます。時々季節のケーキも食べてます。私はカフェ巡りが大好きなんですが、三宅商店さんは私の好きなカフェナンバーワンです\(^o^)/ケーキの美味しさ、雰囲気すべてに癒されています。とくに好きなメニューが黒豆のパフェです。まだ今回は食べていないので友達と一緒にいきたいと思います(^○^)(^○^)
黒豆のパフェはいつからいつまでの期間ですか?
加藤 » 01.08.2016 @ 9:00 PM
ぴよ様

お返事遅くなりました。
いつもブログを楽しみにして頂きありがとうございます。
三宅商店本町店、酒津店ともにお越し頂き、お褒めの言葉とても嬉しいです。

とくに好きと言って頂いた黒豆のパフェなのですが、申し訳ありません酒津店では季節のパフェを一年中はやっておりません。

黒豆のパフェは本町店でご提供しています。
本町店では一月中は黒豆のパフェのご提供予定となっておりますが、一月下旬頃は次のパフェへと切り替わっていることもあります。
ご来店予定が一月下旬頃でしたら、本町店へ直接お問い合わせ頂ければ幸いです。

これからも三宅商店を楽しんで頂けるよう励んでいきます。
コメントありがとうございました。
さな » 03.22.2016 @ 8:18 PM
昨年秋に初めて伺って、カレーのおいしさはもちろん、デザートがとても大きく、おいしくてファンになり、2度目の訪問をさせていただきました。
同じカレーセットを頼んだのですが、びっくり、デザートがとても貧相になっていました。一口サイズのケーキに、パンナコッタが少し…かなりグレードダウンしたんだなあと感じました。
さらに、2歳の子どもがベビーカーで眠ってしまったので、座敷席でなくカウンター席にして、椅子の後ろにベビーカーを置かせてもらっていたのですが、従業員のかたに、人が通るのでここに置かないで欲しい旨、言われました。
そこでじゃまにならないよう、通路と平行におき直したのですが、なお、「これでも私たちがお客さまにデザートをサーブするのにじゃま」と言われてしまいました。
確かに奥にもう2席あったので、そのお客さんの通行も、従業員の方がお皿の上げ下げするのも少しじゃまだとは思いますが、人が通れないほどのではなく、しかも、ではこちらに置いてくださいとか誘導や提案も一切なく、ただ一方的にじゃまなのでどいてくださいと。
眠ってる子どもを外に置いておくわけにもいかず、他に場所もないので、同行の母が両側のお客さんに頭を下げて、席のならびにベビーカーを入れさせてもらいました。
ベビーカーはじゃまという風潮があるし、子連れがえらいわけではないのですが、こんな冷たい対応をされたのは初めてで、ほんとに驚きました。
せっかくおしゃれなおいしいカフェを見つけたと思ったのですが、料理の内容といい、接客といい、もう行きません。
さな様 » 04.01.2016 @ 9:32 PM
さな様

せっかく2度も来てくださったのに残念な思い、不愉快な思いをさせてしまい大変申し訳なく思います。
幼い子を連れての移動や外食は色々不便なことも多いのは、私も経験上わかります。
配慮、思いやりのない対応、本当に申し訳ありませんでした。
店長として、心よりお詫び申し上げます。
どんな方でも気持ちよく過ごしていただけるお店になるよう、努力していきたいと思います。
さな様の言葉を無駄にしないよう改善していきたいと思います。
申し訳ありませんでした、そしてありがとうございました。

店長 蜂谷

投稿する











トラックバック


この記事のトラックバックURL

http://blog.miyakeshouten-sakazu.com/trackback/1625
01
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
02
03
04
05
00
三宅商店カフェ工房

林源十朗商店

お客様の声をお聞かせください!

ブログ
Copyright  Miyake Shouten All Rights Reserved.